News release

宅配買取サービス「ブランディア」
オンライ寄付サービス「 Brand Pledge」
西日本豪雨災害緊急支援の寄付窓口を公開

2018年07月27日

株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠、東証マザーズ上場:証券コード3545、以下「デファクトスタンダード」)は、2018年7月12日(木)より、株式会社STYZ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中辰也、以下「スタイズ」)と共同し、洋服・ブランド品の買取寄付を行う「Brand Pledge(https://brand-pledge.jp/)」を通して西日本豪雨災害の緊急支援を行うための寄付窓口を公開しました。

西日本豪雨

緊急支援の具体的内容

西日本を中心とした豪雨の影響により、各地で甚大な被害が出ています。
この度被災された皆様、並びにご家族の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
洋服やブランド品、貴金属の査定金額の一部を任意で寄付することができるBrand Pledgeでは、現地調査や支援物資の配布、支援者の派遣等を行う団体(一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター、AAR JAPAN、特定非営利活動法人ジャパンハート)を対象に特別支援を開始しました。具体的には、募集対象期間内の皆様からの寄付額に対し、20%(※)を上乗せして各団体に寄付します。
さらに、期間中に募集ページをシェアするだけで、各団体に10円(※)を寄付することができます(上限10万円)。
同社は今後もこの支援の寄付先を拡大予定です。

※…株式会社STYZ、株式会社PersonalMarketingにて負担.。
Brand Pledge利用による1件500円分の寄付については通常通り株式会社デファクトスタンダードにて負担。

支援の募集期間

【募集期間】:2018年7月12日(木)〜8月11日(土)
【詳細ページ】https://brand-pledge.jp/campaign/2018/disaster-relief
8月11日(土)までに申込み、8月25日(土)までに確定した寄付額が対象となります。

緊急支援募金の背景

今回のような災害時には、多くの支援物資が被災地に届きますが、特に緊急支援の書道の段階では被災地側にも受け入れ体制が整っておらず、個人から少量の物品を必要としている方へ適切に届けることが困難な場合が多くあります。
そうした状況から、洋服やブランド品、貴金属等の「モノ」を通してNPOへの買取寄付を行っている、Brand Pledgeだからできる支援という形で今回の緊急支援募金を開始いたしました。
現在も多くのNPO団体等からの被災地支援が行われています。皆様からのご支援、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

Brand Pledgeについて

Brand Pledge(https://brand-pledge.jp/)は、家に眠っている洋服やブランド品等のファッションアイテムをダンボールに詰めて送り返す(往復送料無料)だけで、支援したいNPOやNGO等の非営利団体に直接寄付をできるサービスです。
送られてきたアイテムはブランディア(https://brandear.jp/)が査定を行い、寄付先団体はSyncable(https://syncable.biz/)に登録する約200団体(2018年7月現在)の中からご自身で選択することができます。
【掲載ご希望の団体様へ】 今回の災害支援募金を集めたい団体様は、下記よりお問い合わせください。
お問い合わせ先:support@syncable.biz

株式会社デファクトスタンダードについて

中核事業であるブランド品宅配買取サービス「Brandear(ブランディア)」は、「インターネット」「一拠点集中型」「組織仕組み化」といった強みを活かし、リユースEコマースにおける「中・低単価アパレル市場」マーケットを拡大してまいりました。
取り扱いは、洋服、バッグ、アクセサリーなど、ハイブランドから身近な百貨店ブランドまで約7,000種類と幅広く、延べ利用者数200万人を突破(2017年5月15日時点)いたしました。2016年8月31日(水)に東証マザーズへ上場、今後も本サービスを中枢としながら、世の既成概念にとらわれず、新しい価値を見出し、デファクトスタンダードとなるサービスを作り出してまいります。

株式会社STYZについて

パーソナライズドされた良質な体験が行き届く、手触り感のある社会を描いて、個人やコミュニティをエンパワメトするためのインターネットサビス企画開発を始めとした事業を展開する会社です。

【ブランディア】

https://brandear.jp/

【ブランディアオークション】

https://auction.brandear.jp/

【本件についてのお問い合わせ先】

株式会社デファクトスタンダード広報 菅原(すがわら)
メール:press@defactostandard.co.jp
TEL:03-4405-8177 FAX:03-3764-5986