• Home>
  • News release>
  • 当日査定キャンペーン 達成率 38%→80%と大幅改善へ

News release

1 分でも超えれば査定金額アップ!
「当日査定チャレンジキャンペーン(※1) 」途中経過報告
当日査定達成 38%→80%と大幅改善へ

2018年10月5日

株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠、東証一部上場:証券コード 3545、以下「デファクトスタンダード」)の運営する「ブランディア」は、2018 年 8 月より開始した「当日査定チャレンジキャンペーン」において、当日査定達成率が 7 月の 38%(※2)から、最高 80%(※3)まで改善したことをご報告します。

◆「まとめ売り」「査定結果の早さ」ブランディア独自の強みを発揮

フリマアプリやシェアリングの流行により中古市場もますます活況を呈しており、若年層を中心に洋服を売ることへのハードルが下がっています。洋服の買取は衣替えの時期に非常にニーズが高まり、一度に大量の洋服を依頼に出すユーザーが多くなります。一方で現代人は「コト消費の時代」と言われるように、お金と同じくらい「体験」や「時間」に価値を見出すようになり、こうした「売る」行為そのものに時間を消耗することに煩わしさを感じるようになりました。

そんな背景の中、ブランディアの強みは「まとめ売り」とその「査定結果の早さ」にあると考えています。
システム・仕組み化により構築された大規模オペレーションにより毎日届く 1 万点以上の品物を査定し、その結果をお知らせしています。

イメージ

9 月頃から衣替え需要が高まり取扱量もピークに達するため、例年お客様には査定結果のお知らせをお待たせしてしまうことがありました。同社はその課題と向き合い続け、継続的に内部のオペレーションを改善することで査定の滞留を少しずつ緩和してきました。今年はさらなる査定スピードの向上を図り、量を捌くための人員配置や社内のレイアウト変更、リーダー育成など教育面に注力しました。

その結果、2018 年 7 月の当日査定成功率は月間平均約 38%でしたが、8 月は週間最高 80%に到達するほど改善することができました。
買取は年末の大掃除までニーズが高まっていきます。「売りたいけど売ることに時間をかけたくない」ユーザーをターゲットに、今後もより一層サービス品質の向上に取り組んでいきます。

※1…査定希望の品物が当社に到着後、到着完了メールを送ってからスタートし、査定完了メールを送るまでが対象。
※2…計測の対象期間はキャンペーン開始前の 2018 年 7 月 1 日~7 月 31 日。
※3…計測の対象期間はキャンペーン開始後の 2018 年 8 月 5 日~8 月 11 日。

【Brandear】

https://brandear.jp/

【Brandear Auction】

https://auction.brandear.jp/

【本件についてのお問い合わせ先】

Defactostandard, Ltd.広報 菅原(すがわら)
メール:press@defactostandard.co.jp
TEL:03-4405-8177 FAX:03-3764-5986