MAIL MAP
  • Home>
  • News release>
  • 「ブランディアレンタル」ブラオクからの送客によるサービス本格開始

ニュースリリース

ブランド品のサブスクリプション型シェアリングサービス
「ブランディアレンタル」ブラオクからの送客によるサービス本格開始

2019年7月11日

株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠、東証一部上場:証券コード3545、以下「デファクトスタンダード」)は、ブランド品のサブスクリプ ション型シェアリングサービス「ブランディアレンタル」 を、ベータ版のリリースから7月よりブランディアオークションのメニューとして追加し、 本格的にサービスを開始しました。

ブラオクメニューに追加

  

◆シェアリングサービス開始の背景

当社が対面するブランド品リユース市場の新たな牽引力としてシェアリングエコノミーという社会ニーズがあり、当社はこの社会的なニーズに積極的に対応する、新たなインフラ提供者になる必要があると考えています。その第一歩として、当社の所有する55万点に及ぶリユースブランド在庫の中から、レンタルニーズの高い商材に特化して月額課金ベースでの利用料を獲得することを狙います 。

これまで、自社販路強化をテーマに下取りサービス、ブランディアポイント、試着サービスと新たな機能やサービスの導入によりブランディア経済圏の拡大を図ってきました。今回のレンタルサービス は、所有にこだわらず、一定期間使ってみたいというユーザーのニーズに応えるものです。また本サービスは、ブランディアオークションの会員であれば新たな手続きは不要で利用が可能です。経済圏の中で の スムーズ な利用が可能になることにより、 ユーザーの ニーズに合った利用を 促進 していきます。

ブランディア経済圏

◆アイテムのラインナップについて

レンタルの主要な対象アイテムは、ハイブランド(※)が中心です。使いやすい定番のデザインの他、人気のあるトレンドのブランドやカジュアルにも持てるモデルも取り揃え、ユーザーが好みや用途に応じて選べるようなラインナップを意識しています。

将来は、ブランディア会員の皆様がお持ちのブランド品を、当社が一定期間借り受けることで、同会員には運用収益をもたらす一方で、レンタルユーザーにおいては当社在庫にとどまらず、幅広いレンタル品を確保できる道を拓きたいと考えています。

※ハイブランド…中古品としての平均販売単価が1万円以上。(当社定義)


◆「ブランディアレンタル」の特長・基本事項

1 レンタル料は月額4,980円(税込)
「ブランディアレンタル」は、月額4,980円で利用可能で、リーズナブルにレンタルを楽しむことができます。
2 レンタル可能期間は最長2か月
初月内に返却をしなければ、最長2か月のレンタルが可能です。当社のバッグを一人でも多くの方に使っていただきたいと考え、期間を2か月と設定いたしました。
3 多くのユーザーが利用できる豊富な品揃え
7,000ブランドを超える幅広いブランド、約55万点から選定するため、レンタル商品を豊富に取り揃えますので「借りたい商品がない」という問題を回避することができます。

【ブランディアレンタル 詳細】

https://auction.brandear.jp/rental/

試したいトレンドバッグ

【ブランディア】

https://brandear.jp/

【ブランディアオークション】

https://auction.brandear.jp/

【本件についてのお問い合わせ先】

株式会社デファクトスタンダード広報 菅原(すがわら)
メール:press@defactostandard.co.jp
TEL:03-4405-8177 FAX:03-3764-5986