MAIL MAP
  • ホーム>
  • ニュースリリース>
  • 7年連続「ヤフオク!ベストストア賞」受賞 36万点を『Yahoo!ショッピング』へ本格出品 新たな販売チャネル拡大

ニュースリリース

7年連続「ヤフオク!ベストストア賞」受賞 株式会社デファクトスタンダード『ブランディア』
36万点を『Yahoo!ショッピング』へ本格出品 新たな販売チャネル拡大

2016年9月6日

株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠、東証マザーズ上場:証券コード3545、以下「デファクトスタンダード」)は、2016年9月5日(月)より、 36万点の商品を『ブランディア ヤフーショップ』として「Yahoo!ショッピング」(http://shopping.yahoo.co.jp/)に出品し、販売チャネルの一つとして本格的に出店を開始致します。

【概要と背景】

yahoo

デファクトスタンダードはこれまで「ヤフオク!」を主力の販売チャネルとして商品を出品し続けており、7年連続で『ヤフオク!ベストストア賞』を受賞してまいりました。2016年8月31日(水)には東証マザーズへ上場、今後さらなる規模拡大に伴い、安定した在庫回転率を実現するためマルチチャネル化の戦略として「Yahoo!ショッピング」への出店に至りました。
「Yahoo!ショッピング」のプラットフォームへは6月28日(火)に約100商品の出品を開始、オペレーションの対応を強化しながら毎日1万点ずつ出品数を増やしていき、9月5日(月)には36万点まで引き上げ、販売チャネルとして本格的に始動致しました。
デファクトスタンダードはその他にも自社販路である「ブランディアオークション」「楽天市場」など複数チャネルを通じて販売しておりますが、「Yahoo!ショッピング」もその一つとして売上にも大きく影響していくと考えております。販売しているブランドは約6,000種類、出品カテゴリーはファッション・ブランド・腕時計・アクセサリーと「ヤフオク!」と同様ですが、より「セカンドブランド(*)」を中心に販売していく新しいチャネルとしてさらなるユーザー獲得を見込んでおります。(『ブランディア ヤフーショップ』はこちら

*セカンドブランド
 リユース品としての平均販売価格が1千円以上1万円未満のブランド品(当社定義)。

【株式会社デファクトスタンダードについて】

中核事業であるブランド品宅配買取サービス「Brandear(ブランディア)」は、「インターネット」「一拠点集中型」「組織仕組み化」といった強みを活かし、Eコマースにおける「中・低単価アパレル市場」マーケットを拡大してまいりました。取り扱いブランドは、洋服、バック、アクセサリーなどハイブランドから身近な百貨店ブランドまで6,000種類以上と幅広く、サービス開始から12年で延べ利用者数150万人を突破(2016年5月15日時点)いたしました。2016年8月31日(水)に東証マザーズへ上場、今後も本サービスを中核としながら、デファクトスタンダードを通じて「新しい価値」生み出してまいります。

以上

【ブランディア】

http://brandear.jp/

【ブランディアオークション】

http://auction.brandear.jp/

【本件についてのお問い合わせ先】

株式会社デファクトスタンダード広報 菅原(すがわら)
メール:press@defactostandard.co.jp
TEL:03-4405-8177 FAX:03-3764-5986