MAIL MAP
  • ホーム>
  • ニュースリリース>
  • 人間の洋服をダンボールに詰め保護猫カフェの運営資金を!猫と幸せをつなぐ宅配買取サービス

ニュースリリース

人間の洋服をダンボールに詰め保護猫カフェの運営資金を!猫と幸せをつなぐ宅配買取サービス
21日間限定!「ネコリハッピーBOX」 を予約受付開始

2017年2月2日

株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠、東証マザーズ上場:証券コード3545、以下「デファクトスタンダード」)の運営する「ブランディア」と、『日本の猫の殺処分をゼロに!』をミッションとする株式会社ネコリパブリックが運営する自走型保護猫カフェ「ネコリパブリック」(代表取締役社長仲眞麻花、以下「ネコリパブリック」)は、人と猫が幸せに暮らす社会の実現につながる、新しい宅配買取サービス「ネコリハッピーBOX」を開始いたします。

ネコリハッピーボックス

【サービス開始の背景について】

「ネコリハッピーBOX」は、自宅にある“もう着ない洋服”を詰めて「ブランディア」に無料査定に出すと、お客様に代わって「保護猫カフェ ネコリパブリック」に1箱につき500円(ワンコイン)をブランディアが寄付する新しい形の宅配買取サービスです。また買取額の全額もしくは一部をお客さまのご希望によりネコリパブリックに寄付することも可能です。お申込みいただいた「ネコリハッピーBOX」発送は2017年2月23日(木)から順次発送いたします。

【ネコリパブリックの誕生 ネコリパブリック首相 仲眞 麻花】

ネコリパブリックは、2022年2月22日までに、日本の行政による猫の殺処分ゼロを目標に立ち上げた事業です。更にその先には、この世の全ての猫に安心して眠れる場所とお腹いっぱいになる幸せを与えたいというミッションを掲げています。保護猫を家族にするという選択肢を多くの方に知ってもらうために、保護された猫たちの新しい家族を見つける場、猫とのオシャレで素敵なライフスタイルを提案する場として保護猫カフェを全国7店舗で運営しています。猫の殺処分問題はとても暗くて悲しく重い問題です。そして解決するには、社会を根本から変える必要があります。猫好きな人だけでなく、興味がない方々を巻き込み、心に爪痕を残し、みんながこの問題を自分ごとにして、ほんの少し優しい想いをもち行動をすることで、社会が少しずつ変わっていきます。
ネコリパブリックは本気で社会を変えようとしています。 まだまだ、保護猫と出会う場を知らない方々が多い中、保護猫カフェがもっともっとメジャーとなり、保護猫との幸せな生活を送る方々を増やし、更には保護猫と出会う場をどんどん広げていけるように、保護猫と暮らすことがオシャレでクールな世の中になるように、新しいことにどんどん挑戦していく、それがネコリパブリックです。

【ブランディアが動物保護活動を続ける理由】

ブランディアでは、2014年12月より、様々な企業や動物愛護団体と連携して「人と動物が幸せに暮らす社会の実現」を目指しています。現在日本では、約1,000万頭の猫が飼われておりますが、約4割の家庭がペットとすでに暮らしているにも関わらず、昨年殺処分された犬猫の数は約8万2000匹(そのうち半数以上が、まだ子猫)という現実があります。(※参考資料:平成27年度 環境省 犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況)
私たちは動物保護団体・専門家ではありませんが、この現状を知ってしまったので無視することはできません。当社の宅配買取を通じて、その一部でも人と動物が幸せに暮らす社会の実現につなげていくことができればこの上ない喜びです。

【ネコリハッピーBOXのご利用について】

【申込期間】2017年2月2日から2017年2月22日
①「ネコリハッピーBOX」をブランディアから取り寄せます。
②宅配買取の箱・キット(下)を確認し、「着ていない洋服」など使わなくなったものを入れます。
到着したネコリハッピーBOX1個につき500円が保護猫カフェ ネコリパブリックの活動費用として寄付されます。
※ネコリパブリックが寄付金を受け取るのは、2017年3月以降を予定しています。

・詳細URL: http://brandear.jp/ct/rehappy_box/

ネコリハッピーボックスの使い方

【ブランディア】

http://brandear.jp/

【ブランディアオークション】

http://auction.brandear.jp/

【本件についてのお問い合わせ先】

株式会社デファクトスタンダード広報 菅原(すがわら)
メール:press@defactostandard.co.jp
TEL:03-4405-8177 FAX:03-3764-5986