MAIL MAP

ニュースリリース

「ブランディア」初の【公式】ECアプリ
スマホユーザ-に特化し新たな顧客の獲得へ
~自社販路のさらなる強化戦略 ~

2018年06月29日

株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠、東証マザーズ上場:証券コード3545、以下「デファクトスタンダード」)は、2018年6月29日(金)に、自社販路の強化戦略として、公式ECアプリ「ブランディア マーケット(略称:ブラマ)」をリリースします。

◆公式ECアプリ「ブランディア マーケット」リリース背景

 ブランディアマーケット

デファクトスタンダードの主な国内販路は、「自社販路」の『ブランディアオークション』、『ヤフオク!』をはじめとする「オークションサイト」、『楽天市場』『Wowma!』などの「EC(WEB)サイト」がメインでした。今回の『ブランディア マーケット』による販路拡大は、自社販路の中の「ECアプリ」という新たなカテゴリの位置付けになります。
WEBサービスをアプリで利用することがスマートフォンの浸透により一般的になりました。また、ネイティブアプリによりアプリの中でサービスが完結することでリピーター戦略や囲い込みに各業界が力を入れています。こうした背景から、同社も自社販路のアプリ開発に舵を切りました。
ブランディアオークションは現在約55万点の在庫を有し、毎日数千点の商品を新たに出品しています。これらはシステムにより定期的に値下げされ、ユーザーはお気に入りに登録した商品の値下げ情報や、好きなブランドの入荷情報を毎日受け取ることができます。さらにブランディアポイントや限定クーポンの配信などにより戦略的に自社販路の強化を推進し、自社販路比率は28.3%(2018年3月末時点)と昨対比146%と順調に伸長しています。
今回リリースするブランディア マーケットは、これまで培ってきた値下げの仕組みを搭載し、ネイティブアプリ開発や機能面の工夫によりスマートフォンユーザーがより快適に利用できるよう操作性の向上を図りました。また、アプリ特有のプッシュ通知を活用することで、ユーザーがお得な価格情報をリアルタイムで入手できるようになります。今後はAndroid版もリリース予定です。

◆「ブランディア マーケット」アプリ機能・特長について

【1.商品がシンプルに並び直感的に見やすい】

商品画像が並ぶシンプルな作りにっているため、スクロールで商品が閲覧しやすく、直感的にお買い物を楽むことができます。

ロゴ

商品画像

【2.定額で即時購入可能】

オークション形式ではなく定額の、欲しいときにすぐ購入ることができます。

ロゴ

商品画像

【3.2回目以降の情報登録は不要】

一度登録したお届け先、支払い方法、ポイント情報は 2回目のお買い物以降登録不要です。

商品画像

◆アプリ概要

アイコン

・アプリ正式名称 : ブランディア マーケット
・対応OS : iOS 8.0以上

アプリ概要

【ブランディア】

https://brandear.jp/

【ブランディアオークション】

https://auction.brandear.jp/

【本件についてのお問い合わせ先】

株式会社デファクトスタンダード広報 菅原(すがわら)
メール:press@defactostandard.co.jp
TEL:03-4405-8177 FAX:03-3764-5986